FC2ブログ


いろいろいろいろ

Category: Diary  

9/26

神戸大会、予想通り棚橋が勝って挑戦権移動はなかった。それは予想通りだったけど、外道さんの裏切りはまさかだった。オカダが凱旋してきてから6年余りかな?マネージャーとしてほのぼのとやってきたのに、やはり外道は外道だった。でもやっぱさすが外道さんはマイクが一流。声もいいし。久々に痺れました。
しかしそれよりもまさかは、オカダを助けに来たらしいヨシハシ。花道駆けてきてリングにスライディングしたはずがリングの枠を構成する鉄板、通称エプロンに直撃したらしく額から大流血。今後の予定も未定とか。
一体どうなるんだCHAOS。まさにCHAOS。

そしてまさかの浅尾引退。浅尾は落合に潰されたとかSBの投手が言ってたけど、不快でした。浅尾を引き合いに出すな言いたいことがあるなら工藤に直接言え浅尾は現役なんだぞ、って怒ってたんだけど、引退だってさ。
岩瀬がまだ投げてるのに、浅尾きゅんがなぁ。

それから貴乃花。本っ当にめんどくさい親方だよね。
刈屋さんが懇切丁寧に誠意を込めて頑なな気持ちに分け入ろうとしたけど、無理だった。あれが届かないのなら何も届かないでしょう。
弟子のためなんて綺麗事言って、結局自分のプライドのために弟子を一番苦しめる決断をしたんだよね。
関取三人なんて言うけど、上の二人は高校時代から実績があるから元々の指導者が地元にいていざとなれば頼れるだろうけど、それ以下は全部貴がスカウトして相撲に引っ張り込んだはず。全然出世もしてないのにまさかそれを放り出すんだもんね。
貴の言ったことが100%事実だとしたら、協会と一度も交渉していないことも事実なので、どう考えても貴が100%悪い。電話一本で解決する問題。これが40超えたおっさんの下す判断か。


そしてついでに映画雑感。
『ニューシネマパラダイス』
名作と評価の高い一品。昔観たと思うんだけどと思いつつ観てみたら、観てなかった。
トト少年がやかましくて可愛かった。大昔のロッシみたいに可愛かった。
しかし泣けると聞いていたのに一向に泣く場面に行き当たらず、まさか見逃したか?とか思ってるうちにほぼ廃墟となった思い出の映画館を爆破するシーンになり、ここか!ベタだな!と納得しました。
が、見終わってからレビュー検索してみると、なんと泣くシーンは最後のキスシーンつなぎ合わせフィルム上映だってさ。
嘘ぉーーーーーん。



back | menu | next
スポンサーサイト

 


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

categories

counter




.