FC2ブログ


強い

Category: Diary  

9/22

白鵬優勝&幕内一千勝。前人未踏っていうか、空前絶後です。今後も絶対破られることはないでしょう。こんな大横綱をリアルタイムで見て来れたなんて幸運だった。
でも、朝青龍がいたら全然違ったんだろうな。それと日馬富士。あの頃は今みたいに観客も多くなかったけど、面白かったよね。朝青龍がほんとにチャーミングだった。

今場所の一番の取り組みは、白鵬対御嶽海。白鵬半身棒立ちの絶体絶命だったのに、膝裏を足でちょんと突いただけであっという間に土俵際。ほんっとに強いんだなって、つくづく思いました。

そしてキセ、なんとか首の皮一枚繋がった模様。頑張ったね。
横綱らしくないって言われるけど、いろんな横綱がいていいのさ!昔は双羽黒なんて横綱もいたぐらいなんだし!

しかし玉鷲。また三役から陥落だわ……。


ところで明日は神戸で棚橋vsオカダのタイトル挑戦権マッチ。でも、中継がない。後藤のNEVERなんかを中継したくせに。
てことは。つまりは権利書の移動が無いということなんだろうと裏を読んでしまうわけです。NEVERは後藤負けたからね。
つまり、来年1・4のメインは、オメガvs棚橋なんだろうなぁ。もしかしてオカダはジェリコとやったりして?
昨日アナザースカイに出てたけど、すっかりただの好青年でした。



ついでに映画雑感。

『バベル』
メキシコ・モロッコ・日本で同時進行の、一発の銃弾が引き起こすドラマ。ってのがあらすじだけど、撃たれた怪我した死にそう助かったってだけで、何のひねりも無くオチもない。
だいたい残酷で醜悪なシーンが時々思わせぶりに挟み込まれてそれらが物語に一切絡まない。思いつきで気持ち悪い描写を放り込んでそのままほったらかし。最後まで見たけど、見事に内容がなかった。
それどころか残虐醜悪なシーンに子供が使われていて、倫理的にどうなんだと思う。これどうして問題にならなかったんだろう?この撮影自体虐待に当てはまるんじゃないの?こんなの絶対トラウマになるよ。クソ映画愛好家の私でもちょっと耐えがたい映画だった。ブラピと役所広司の無駄遣い。今の朝ドラ並みにとっちらかった話だった。
オカダが昨日紹介してくれたメキシコは夢のようにカラフルで可愛かったのに、この映画のメキシコはただただ汚かった。

『君に読む物語』
認知症の奥さんに自分たちの馴れそめを記したノートを読んであげる。
格差婚で結ばれるまでに色々あったんだけど、それを撥ね除けて結婚したのに認知症になると忘れられてしまうんだね。そのノート書いたの奥さんだったのに。
ヒロインのワンピースが可愛かった。ウェッジウッドの包装に似た白と水色の。



back | menu | next
スポンサーサイト

 


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

categories

counter




.