FC2ブログ


台風が迫る中

Category: Diary  

7/29

昨日は、これまでの経験が通用しない危険な台風が迫る中、プロレス見に行った。
きっと散々アナウンスされてるしこんな時に来るバカは私ぐらいでほぼ無観客試合だぞ、って覚悟して行ったのに、満員だったよ。
みんなバカか!ってみんな思ってたはず。もうほんっとバカ!
しかし行った甲斐があった!

すっかり忘れてたんだけど、G1のテーマ曲マンウィズが書くって言ってたんだよね。
で、ゴング前にそのプロモが流れて、あぁああああああああ!!!って感動した。
この前出たアルバムに入ってる曲で、流れる映像が歴代のG1の試合やその他ビッグマッチのものすごい短いカットを画面分割して、その中にマンウィズのライブ映像も突っ込んでて、その区別がつかないほどに同化してて、このシリーズのための曲なのか、この曲のための試合なのかも区別がつかない。
なにしろそのオオカミたちの顔と、なぜかレスラーたちの顔が似てる。

なんかねぇ。ここ最近のかっこいいレスラーの映像が続く中、G1って言えば蝶野だから当然その若い頃のカットがあって、健介があって武藤があって橋本があって、低迷期の天山、中西のカットもあって、それがマンウィズでかっこよく演出されてて、泣けた。
かっこよかったんだよ、天山。アナコンダバイスがほんっとにかっこよかった。
それがマンウィズの曲に乗ってると、ほんとにほんとに泣ける。天山かっこよかったんだよ。永田もいた。小島もいた。


そして昨日の試合の感想。
ザックの入場にタカが付いてきて、例の口上を生で聞けた!
いつ何時どんな体勢からでもサブミッションを決められるこの男!ザックセイバージューーーニアーーー!
ザックの個性はほんとに面白すぎ。でもタマトンガが反則負けっていうつまらない結末だった。

矢野とジュースのコミックプロレス、日大レスリング部出身の矢野のフェアプレーを欠く反則行為の連発。悪質タックル。
故障してる手首のテーピングを外してカウントを数えられ、「怪我したこいつが悪いんだろー!」って。
そうそう、それがアスリートの共通認識なんだよね。怪我はさせた方じゃなくした方が悪い。でも結局矢野負けたけど。

石井と飯伏。頭おかしい二人の恐らく今年のベストバウト。これがメインじゃないのかってぐらいに燃えた試合。
飯伏君は去年もファレ戦で二階席からのラケブラーダを決めたんだけど、今年もやった。
石井は、誰が相手でもどうしても石井パターンに陥るんだけど、しかし相手も観客もそれを望んでるので超盛り上がる。
「お前らこれが見てぇんだろっ!」って言ったのは真壁なんだけど、それは特に対石井で見たいんだよね。
石井って嘉風だからさ。みんな大好きさ。

セミファイナル、内藤後藤。当然内藤の声援が多かった。ここはほぼ後藤の地元だってのに、なぜか昔から内藤の声援が多いんだよね。
私は後藤を応援したよ。予想通り負けたけどさ。何度もゴトーーーーー!って叫んだ。
両隣のお兄さんと男の子が小さい声で「ナイトー」って呼びかけてたけど、私は大声でゴトー!って叫んだよ。けど負けた。
内藤はここでは4連敗中だったんだってさ。過去2年の記憶はある。去年はメインで石井に潰されて、一昨年は柴田に落とされてた。
その前ってそういえば、真壁に落とされてたような気もしないでもない。その前の記憶はない。

メイン、オメガvsサナダ。会場はサナダの声援が多い中、私はケニーーーーー!と叫んださ。
サナダにはかなり興味がないんだけど、試合はすごかったよ。すげーなサナダ!とは思った。けどケニーを一方的に応援した。
最後は変形片翼の天使でサナダを葬って、日本語でマイク。
「サナダさんは進化してましたか?去年彼とは同じブロックでした。試合は10分掛からなかったです。また訊きます。彼は進化しましたか?」
てか、その言葉の内容よりも、オメガの日本語力に驚くわ。

あ、マンウィズのプロモ、オメガの正面の顔がオオカミに似てる。髪が灰黒のツートンだし。




そして今日は鈴鹿8耐。台風の中やるのかと心配された中、不安定な天候の中頑張りました!
なんとチームカワサキに、スーパーバイクのトップレーサー、ジョナサンレイが参戦!超すごいよ!!!
そしてヤマハには同じくスーパーバイクのトップレーサー、ファンデルバーグが参戦!とんでもないバトルだった!
しかし8時間走り続けるってね。通常のスピードレースと違うからね。
結局ジョナサンレイ転倒だった。
てことで、ヤマハファクトリー4連覇。R-1最速だね。



back | menu | next
スポンサーサイト

 


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

categories

counter




.