FC2ブログ


6-8

Category: JOY  

 はっと目を開いたが、浅井は薄着の大沢に身体を寄せたまま、シャツの中の腰を抱いたまま、耳に唇を寄せたまま、続けた。

「高校の一年先輩で、野球部のキャプテンでショートで4番。かっこよかった。全校の女子のアイドルだった」

 ……うそだろ、浅井さん。

「私もこっそり好きだったけど、それだけで別に何も望んでなかった。だってアイドルだから。きっと私の名前も知らないと思ってた」

 笑い声でそう囁き、また大沢の耳を軽く噛む。
 うそだろ。こんなことしながら元カレの話?俺を煽りながらあの強烈なヒーローの自慢話?

「だけど、漫画みたいだけど、廊下でぶつかっちゃって、それで初めて話をして、」


 ……悪趣味だ。浅井さん……。



「図書室で借りた本を落としたの。それを見て先輩がね、」
 そう続けながら身体を離した。
「自分が借りたかった本だ!って、次自分が借りるから一緒に図書室行ってくれって頼まれて、」
 そう続けて一度にこりと笑った。そして、掴んだ大沢の両肩を押して、床に倒した。
「でもその本はもう予約が入っててだめだったの。それでがっかりしてたから、」
 大沢を床に仰臥させ、浅井はその上に乗るようにしてまたシャツの裾に手を入れる。
「別のシリーズでよかったら持ってますよって言ってみたの。私としては思い切って」
 シャツを胸まで捲り上げられる。
「そしたら、貸してくれるの?ありがとう、浅井さん!って」
 浅井が笑いながらそう話し、大沢の胸を指で撫でてそこに口を付ける。


 晒された肌に指が這い舌が滑る。軽い刺激が隅々まで広がるようで全身が痺れる。動くことを禁じられ、弾む息だけが許される。
 蠢くような快感の、その合間に元カレの自慢話。
 俺は一体どうなるんだろう。大沢は目を閉じることもできない。目を閉じれば感度が倍増するからだ。


「浅井さんって言ったのよ。びっくりした。私の名前知ってるなんて」
 知ってたんだよ。
 浅井の刺激から気を逸らすために、自慢話に集中する。

「だけどやっぱり期待はしなかったの。たまたま名前知ってただけなんだって思った」
 高校生の浅井さん。多分、長い三つ編み。セーラー服。なんとか呼吸を収めようとそんなことを考えたが、さらに煽られた。
「それなのにね、先輩、私のことずっと見てたって言ったのよ。そんなはずないでしょ?」
 見てたんだろ。俺だって見てた。気付かない方がバカなんだよ。浅井さんは綺麗だ。
「だからやっぱり信用しなかったの。嘘だと思ったんだけど、そしたら先輩が、たまに会って本の話しようって言うの。それじゃ、断れないじゃない?」
 ああ、やっぱりな。浅井さんは昔から誘い辛かったんだな。わかるよ先輩。
 少し同情して、少し笑った。
「それで、会ってると先輩って思ったより面白いし、楽しいし、なんていうかな。もっと好きになっていったのね」
 浅井が鎖骨を舐める。大沢は天井を見上げて浅く息をした。
「それでそのまま、断れないでいるうちに、付き合ってることになっちゃって、先輩にそう決めつけられちゃって、」
 浅井が照れたように笑ってそう言う。
「それでもまだ、信じられなかったし、嘘みたいだって思ってたし、自信もなかったからあまり知られないようにしてた」
 苦しい

「それなのに、他校の生徒に知られていて、私襲われたの」

 ……?

「先輩、有名だったから、野球部のキャプテンで大学の推薦もそれで、事件なんか起こせないから、」

 ……襲われた?事件?

「学校の帰り道で集団に林に連れ込まれて、殴られて蹴られて踏みつけられて、だめだと思った」

 ……襲われた?

「あの時の絶望は、今でも覚えてる。きっと死ぬまで忘れない」

 ……それは、

「痛くて冷たくて怖くて恥ずかしくて、早く終わればいいと思った」

 それは、俺のしたこと?……

「後で死のうと思った」

 俺は

「本当に、助けてもらえないはずだった。先輩は事件を起こせないから。それなのに」

 俺は、なんてことを


 自分が浅井のトラウマを再現した。それを知らされて血の気が引いた。
 あの時浅井は、先輩、と掠れた声で呼んだ。
 あれは、実際にあったことだった。

 実際に


「それなのに先輩がね、野球部の金属バット持って撃退に来たの」


 大沢が目を開けた。



back | menu | next
スポンサーサイト

 


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


12  « 2019_01 »  02

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

categories

counter




.