FC2ブログ



 和臣君に置いていかれて慌てて病室を探してやっと発見して入ろうとしたら、中から言い争う声が聞こえる。
 ドアをちょっと引いて開けると、数人立っていて一番後ろに和臣君がいたので、こそこそとその横に移動した。
 その間もお婆さん二人が口喧嘩していて、多分遠藤先生の取り合いだろうからやっぱモテモテなんだぁとか思った。
 その後、お婆さんの横に立っているおじさんがバッグから何か出そうとして中身を落として、いくつか私の足下まで飛んできたのでしゃがんで拾ってあげた。
 その中の一つが折りたたんだ紙で、ちょうどその名前が書いてある面が表になっていて、それがつい数日前に目にした名前だったから思わず読み上げた。

「遠藤、パールさん?」

 遠藤晴、と書いてえんどうぱーる。しかしその後、えんどうひろしと呼び方を変更という来歴を聞いたばかり。
 てことは、え?プログラマーの遠藤さんが来てるの?と病室を見回したがいない。
 それからやっと、違う人?と思い至った。同姓同名の違う人が来てる?
 そうだ普通これでパールとは読まない!ひろしとも読まない!と慌てたら、私よりも慌てている人がいた。

「なぜ、その名を……!」
 お婆さんの一人がなぜか取り乱した。
 そこで初めてお婆さん二人の顔を見たけど、一人は星奈ちゃんのお祖母さんで取り乱している方は知らない人。
「もう誰もその名で呼んでくれないのよ。私が愛情込めて付けた名前なのに」
 取り乱しているお婆さんがそう続けて目を潤ませた。

 すると、そのお婆さんの横に立つおじさんが驚いたようにお婆さんに訊いた。
「え?!何?パール?まさかこれでパールって読むんですか?まじで?ハルでもどーかと思ったのにパール?!」


 その場にいる全員が、え?と一斉におじさんの顔を見た。



「……何?どういうこと?……あなたの戸籍じゃないの?」
 星奈ちゃんのお祖母さんがおじさんに訊いた。
「あ!ヤベっ!」
 おじさんはバツが悪そうに苦笑いをしながら頭を掻いた。
「じゃ、あの、すいません!ちょうど時間なんで、これで失礼します!またのご利用お待ちしてまーす!お邪魔しましたー!」
 そう言って腰を曲げて手刀を切るようにしてこそこそ逃げていき、廊下に走り去った。

 横のお婆さんも続いて逃げようとしたのだけれど、星奈ちゃんのお祖母さんがその手を掴んだ。
「どういうこと?!誰なの今の子は?!」
「……ちょっと、頼んだだけよ!うちの子今日都合が悪かったのよ!」
「嘘なんでしょう?!ハル君に息子がいるなんて最初から嘘なのね?!」
「いるわよっ!その戸籍は本物よっ!」
 そう言いながら私の持つ紙を指差した。

 ……ハル君に息子?

「え?え?ハル君に息子?って、遠藤先生?のこと?息子?今の人?」
 突然そんな話を聞かされて私は驚いたが和臣君が訂正した。
「今のは偽物らしいよ」
「戸籍は本物よ!それが何よりの証拠じゃないの!」
 知らないお婆さんがまだ騒ぐ。
「これが本物?パールさん?パールさんが、先生の息子?」
 また紙を見る。遠藤晴。生年月日と母親の名前。父親の欄は空いている。
「そうよ。パールがハルチカさんの息子。ハルチカさんの戸籍に私との婚姻歴が載っているからそれがパールの父親である証明になるのよ」
 お婆さんが得意気に笑った。

 パールさんが遠藤先生の息子?このお婆さんとの間の?え?このお婆さん、先生の元奥さん?

 顔を上げてみると、遠藤先生もベッドに起き上がっていた。
 私はその顔を見て、そしてお婆さんの顔を見て、また遠藤先生の顔を見た。
 先生がこのお婆さんとかつて結婚していたということがショックではあったけど、それどころじゃない。もしこの戸籍のパールさんがあのパールさんなら絶対ありえない。

 だから首を振って呟いた。


「……無理、ですよね?」


「何よ!何言ってるのよ!本物よ!」
 お婆さんが突然地団駄を踏み暴れ出したのでみんなつい引いた。そしてお婆さんはその隙に走り出した。
「あ!待ちなさい!」
「え?逃げるの?」
「だれか止めて!」
「待って!」

 お婆さんが走って廊下に出て行こうとするところで、ちょうど誰か入ってきて立ち塞がる恰好になり、お婆さんが跳ね返された。痛いじゃない!とお婆さんに怒鳴られて、ああごめんなさいとその人が謝った。
 その人を見て、私はつい笑った。

「遠藤パールさん!」
「パール違う!ヒロシです!」

 遠藤パールこと、イケメンハーフプログラマー遠藤ひろしさんが立っていて、私が名を呼ぶと一世を風靡したお笑い芸人のように笑って訂正し、挨拶をした。
「母がお邪魔しているかと思い覗きにきました」
 そう言って笑うパールさんを見て、病室にいる全員が呆然と目を見開いた。



 というのも、遠藤晴という純和風の名前を持ちながらもパールさんは、長身黒肌アフロヘアどんぐり眼の、どう見てもアフリカ系イケメンハーフのおじさんだから。



back | menu | next
スポンサーサイト

 


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


03  « 2019_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

categories

counter




.